FC2ブログ

    70s MUSICMAN StingRay

    takahashi_mman01.jpg
    MUSICMAN StingRay となります。
    ジャックがコントロールプレート上にあるので70年代のモノかと思います。
    ただ、弦は裏通しでは無いのであまり見ない仕様です。
    いずれにせよ、貴重な楽器です。
    かなり以前にネックをebony指板で製作されたとのことです。
    この度は、フレット打替えを承りました。
    誠に有難うございます。
    takahashi_mman02.jpg takahashi_mman03.jpg
    フレットを抜いてしまいます。
    takahashi_mman04.jpg takahashi_mman05.jpg
    ナットを外します。
    その後、指板の歪みやバンプを修正します。
    弦を張ってチューニングした際、ネックを適正な状態とするためには非常に重要な作業です。
    やはりそこは、真直ぐにすれば良いといった単純なものではありません。
    画像は修正後となります。
    takahashi_mman06.jpg takahashi_mman07.jpg
    今回はjescar 57110 いわゆるジャンボフレットへの打替えです。
    必要分をロールから切り出します。
    takahashi_mman08.jpg takahashi_mman09.jpg
    フレットを打っていきます。
    takahashi_mman10.jpg takahashi_mman11.jpg
    牛骨ブロックから新たにナットを削り出します。
    今回はオイル牛骨です。
    takahashi_mman13.jpg takahashi_mman14.jpg
    ピックアップの高さ調整用のスポンジが潰れてしまっていたので、こちらも交換します。
    takahashi_mman15.jpg
    takahashi_mman16.jpg
    ナットのミゾを切り磨き上げ、フレットも仕上げて完了です。
    takahashi_mman17.jpg
    takahashi_mman18.jpg
    takahashi_mman19.jpg
    全体的に調整をし直し、サウンドチェックで完了です。
    takahashi_mman20.jpg
    もう一本は同時にメンテナンスを承ったフレットレスです。
    オーナー様には大変喜んでいただけました!

    皆様のご来店をお待ちしております。

















    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    No title

    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒https://goo.gl/TTWhBu
    でブログをやっているあゆといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
    「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
    私もリンクさせていただきます。
    よろしくお願いします^^
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。