FC2ブログ

    TOKAI FA-235

    Tokai FA-235 になります。フレットすり合わせ、ブリッジP.U.辺りからの共振音の改善を承りました。誠に有難うございます。 ボディーに傷がつかない様にガードしてすり合わせ開始です。以前にも書かせていただいたのですが、柿沼工房でのすり合わせは特殊な技法を用います。その為、手前味噌ではありますが、精度の高さは自負しております。右画像、全体的なフレットの高さ(と言うより、弦までの距離)を揃えます。 左画像、台...

    CAT'S EYES CE-800

    CAT'S EYES CE-800 になります。おそらく、1980年製です。Martinではなく敢えてCAT'S EYES を選択するという根強いファンの多いギターです。ナット交換承りました。誠に有難うございます。 仕様はMartinを踏襲しておりまして、ナットも底面が斜めになったスタイルです。右画像、手前が取り外したナット、奥が加工前の牛骨ブロックです。 この様なMartinタイプのナットの交換作業は、私の場合は、ほぼ完成に近い形状まで削り出し...

    COMBAT GUITARS JB

    COMBAT GUITARS JB タイプになります。ストラップピン取り付け修理、ジャック交換承りました。誠に有難うございます。見事なKoaTopにMahoganyBack、Maple3ピースの角度付きネックとかなり独特な仕様のJBです。  ストラップピンの取り付け部分が斜めに陥没してしまい、ストラップピンが傾いてしまっています。まずは、現在のネジ穴を一回り大きく開けた上で、一度、埋めてしまいます。その上で、陥没部分が無くなるように大きく穴...

    Takamine 2009 LTD Edition

    Takamine 2009 LTD Edition ナット交換、弦高調整を承りました。誠に有難うございます。2009 LTD Edition とのことで、凝った装飾が施されているのですが、個人的には、豪華と言うより、非常にカッコ良いという印象を持ちました。特に女性に似合うギターじゃないでしょうか、カッコ良い女性に。マカロニウエスタンに出てくる”女殺し屋”がサルーンで爪弾いてそうです。3弦開放でビレてしまっていました。巻き弦は実質ヤスリと変わ...

    Gibson USA Les Paul Junior Double Cut TV Yellow ②

    Gibson USA Les Paul Junior Double Cut TV Yellow のネック折れ修理 ② になります。 割れは綺麗に接着出来ました。左が接着前、右が接着後となります。続いて、補強を入れる作業となります。補強入れに関しては、色々な手法、技法があります。ナットのすぐ裏辺りに2本の溝を掘り、そこに棒状の補強材を入れる方法や、以前、海外で修理したら(たしか韓国です)金属のプレートがボルト止めされたなんてゆうのも雑誌か何かでみた...

    Greco RB700

    Greco RB700 になります。ブリッジP.U.の音が出ない、また、弦がナットから外れてしまうとのご相談を受けました。P.U.の断線の場合かなり困った事態になるのですが、テスターで確認したところ、P.U.の断線ではなくスイッチ不良であることが判明しましたので、スイッチ交換、ナット交換として承りました。Rickenbacker 4001のコピーですが、70年代に製作された、いわゆる、富士弦madeのjapan vintage となります。権利の問題は置い...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。