FC2ブログ

    '73 STRATOCASTER ②

    引き続き、73年製Strato になります。今回はフレットすり合わせです。10数年前に購入された時点で、既にジャンボフレットに打替えられていたそうです。現時点での状態は非常に悪く、複数個所でフレット浮きが発生していました。まずはフレットを再接着しネックに確実に固定するのですが、リフレットではないので、フレットは抜きません。フレットを抜かずに再接着出来る方法で再接着します。出音に関しては、浮いた(ゆるんだ)フ...

    '73 STRATOCASTER ①

    73年製 Fender Stratocaster ボリュームポット交換、フレットすり合わせ承りました。誠に有難うございます。この塗装の感じはちょっとズルいくらいカッコいいですね。「見てくれなんて音には無関係」なんて簡単にはかたずけられないです。 シリアルNo、ネックデイトから判断しますと1973年製造のstratoの様ですね。 キャパシターと配線はオリジナルの様ですが、キャパシターは後付けかもしれません。P.U.はGRINNING DOG の Aus...

    Cool Z 調整

    Cool Z です。HSHのストラトタイプとなります。調整を承りました。誠に有難うございます。オーナー様は、アーム付ギターが必要なスタジオワークのご依頼があり、今回こちらのギターを入手されたとのことです。 フレットも磨き上げます。音出しチェックで完了です。今回はこの VS-100N の調整がメインメニューでした、ナイフエッジのフローティングトレモロの調整に関しては機会をあらためて、手順等をご説明したいと思います。...

    GIBSON USA Les Paul Studio

    Les Paul Studio ピックアップ交換承りました。誠に有難うございます。今回はストックからDuncanに交換です。 ボディー裏側のコントロールパネルをあけると基盤にコネクターで各パーツが接続されている仕様でした。 ピックアップのコネクターを外し、ピックアップを取り外します。乗せ替えるDuncanのピックアップにこのコネクターを取り付けて交換するのですが、撮影し忘れてしまいました。ピックアップの高さ調整、音出しチェッ...

    FENDER USA Vintage Series JAZZMASTER

    JAZZMASER ジャック交換と全体調整承りました。誠に有難うございます。経年変化で新品の色とは全く変わっています。やはり、ラッカー塗装は魅力的です。 ピックガードを外し、ジャック交換です。右画像、手前が新品ジャック、奥が外したジャックになります。劣化が一目瞭然です。 ピックアップの高さ調整用のスポンジも潰れて硬くなってしまっていたので交換します。 JAZZMASTERといえばこのブリッジです。どう調整しても色々...

    MUSICMAN StingRay4 ②

    StingRay4 ナット交換になります。 左画像では分かりにくいかもしれませんが、2弦、3弦部分でナットが割れてしまっています。右画像はナットを取り外したところです。見事に割れていました。 左画像、この牛骨ブロックから削り出します。右画像、高さに余裕を持たせた状態に削り出します。余談ですが、牛骨を削っていると歯医者さんで歯を治療している時の匂いがします。以前勤めていた工房の先輩に、エナメル質が削られると...

    MUSICMAN StingRay4 ①

    MUSICMAN StingRay4 のジャック交換とナット交換承りました。誠に有難うございます。ジャック交換からです。 プリアンプ搭載の楽器の場合、電源ラインのショートなどのトラブルを未然に避けるため、まずは電池を取り外し、それから作業に入ります。 StingRayの場合、左画像の右側の黒いプラスチックボディーのジャックが使われています。ただこれは、プラスチックが割れ易く、また、このジャックを在庫している楽器店、リペアシ...
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。